毎シーズン予想不可能な角度からのアプローチで

業界の話題を攫う要注目ブランド「doublet」の

20SSコレクションから今シーズンの2ndデリバリーが到着。

 

2/8(Sat.)より以下アイテムが店頭にて先行販売中。

 


CHAOS EMBROIDERY HEMP DENIM JACKET

今期複数展開されている「カオス刺繍シリーズ」のうちの一つ、ワイドシルエットのデニムジャケット。超ビッグシルエットの2ndタイプデニムジャケットを作って裾をバツっと切ったようなイメージで、裾を切った分横長のシルエットとなっています。この独特なシルエットとカオス刺繍に加えてもう一つ大きな特徴があり、全体に使用されているデニム生地にヘンプ(大麻)の繊維が混ぜ込まれています。ヘンプを使用した生地はリネンのようなドライな肌触りに加え、リネンよりも繊維が太いために生まれるタフな生地感が味わえるのも特徴です。洗えば洗うほどに生地が毛羽立って風合いが増し、最上の生地感が味わえるデニム生地です。

 

CHAOS EMBROIDERY HEMP DENIM PANTS

上記のジャケットと同じヘンプ混デニムを使用したバギーパンツ。生地感については上述の通りですが、パンツのシルエット自体も野暮ったくて非常に○。深く採った股上に、太く採った腿幅、足首に向けて急激にテーパードのかかったバギーシルエットとなっています。レングスも長めの設計。足首に大きなたまりを作って履いたりガチャベルトを使ってハイウエストで履いたり着回しの効く点も魅力の一つです。

 

BITING EMBROIDERY SHIRT

絶妙の配色のウール生地を使用したボックスシルエットのシャツにベトジャンを彷彿とさせる刺繍を施した長袖シャツです。ただdoubletがベトジャンモチーフを踏襲してもド直球ではありません。この記事のサムネイルになっているのでもうお気づきかとは思いますが、両肘に刺繍された虎の顔を胸元にあてがうことでグラフィックが完成する仕様になっています。そして両肘を上下させれば、商品名にある通り、虎がBITING(噛む)する様子を再現できるようになっています。このアイデアを実現してしまうことにも恐れ入りますが、毎シーズン自分が思うのはどの洋服も配色が絶妙すぎるということなんです。doubletのブランドコンセプト、「STRANGEST COMFORT(違和感のある日常着)」のSTRANGEST(違和感)が無かったとしてもCOMFORT(日常着)としてクオリティが高すぎます。もちろんSTRANGESTだからdoubletなのですが。

 

HIDDEN MESSAGE CARDIGAN

アイボリーカラーのコットンニットを使用したカーディガンです。そして商品名を日本語訳すると「隠されたメッセージ入りのカーディガン」となります。右胸にHIDDEN MESSAGEとアルファベットで刺繍が施してありますが、隠されたメッセージはこれのことではありません。左脇部分にジャカードで表現された謎の単語のことを指しているかと思われるのですが、詳細は店頭まで。一つ言えるのはコットンのニットは扱いやすくて個人的に好き、ということです。

 

HIDDEN MESSAGE KNITWEAR

上のカーディガンのクルーネックセーター版です。隠されたメッセージが凄く良いと思います。そしてカーディガンとは違う合わせ方ができるのでクルーネック版もセレクトしています。

 

CHAOS EMBROIDERY LINEN TAPERED TROUSERS

こちらも定番カオス刺繍シリーズの中からもう一点、リネンを使用したトラウザーです。リネンを使用したカシャカシャな肌触りと、この色味が絶妙にマッチしていて渋かったのでパンツのこのカラーのみをセレクトしています。シルエットはワイドテーパード。トラウザーの仕様で製作しつつもウエストをイージー仕様にすることで、日常着としてカジュアルダウンされています。程よく力が抜けていて春夏にぴったりだと思います。

 


 

doubletはデザイナーの「実物を見て欲しい」という思いから、

毎デリバリー店頭にて先行販売を行っています。

気になる商品が御座いましたらぜひ一度店頭まで。

 

doublet | tmp online shop