昨年秋のJORDANブランドとのダブルネームも記憶に新しい

要注目ブランドFACETASMから、KOHHらをイメージルックに起用した

LEVI’S®×FACETASMのカプセルコレクションが発売。

 


 

 

リーバイスのアイコンであるデニムパンツやトラッカージャケット、ウエスタンシャツ、グラフィックTシャツなど揺るぎない信頼を誇るLEVI’S®のアイテムにFACETASMの遊び心と技術を取り入れ、新たな価値を生んだカプセルコレクション。

コンセプトは「MUTATION : 突然変異」。展開されるアイテムはすべてこのコンセプトに乗っ取り、今までほとんど形を変えることの無かったリーバイスのアイコン的アイテムたちが突然変異したかのような突拍子の無いアイデアでアップデートしたものとなっています。

 

以下がtmpで販売中のアイテム。

 


LEVI’S FISHTAIL PARKA

 

一見M65型モッズコートをデニム生地に置き換えただけに見えるこの一着、前身頃にプリーツをデザインし、両サイドにポケットを搭載するなど2ndタイプデニムジャケットのディティールとミックスしたような一着となっています。着脱可能なフードはN-3Bジャケットなどを彷彿とさせるかなり大きめの仕様。キャップなどを被った上からでも問題なくかぶれるほどの大きさがあります。そして裾はM-51のようなフィッシュテール。様々なオーセンティックなモデルのディティールをいいとこ取りしたモッズコート型の一着に仕上がっています。

 


LEVI’S MIX DENIM JACKET

 

リーバイスの名作中の名作であるロットナンバー557、いわゆる3rdタイプデニムジャケットをダブルのライダース仕様にアップデートした一着。3rdタイプの顔とも言えるV字型の切り替えはそのままに、エポレット、前立てのジップアップ、裾のアジャスターなどライダースがライダースたる所以であるディティールを落とし込み、無骨で野性的な一着に仕上げています。シルエットはFACETASMの得意とするワイド型。程よくインディゴを落としたウォッシュ加工が絶妙な一着です。

 


LEVI’S BIG TRUCKER JACKET

 

かなりシンプルに見えるこの一着も、1stタイプと3rdタイプのディティールをミックスし、突然変異を起こした一着となっています。前身頃には1stタイプのディティールであるプリーツとバータック、そして3rdタイプのディティールであるV字型の切り替えが共存しています。シルエットはFACETASMが得意とするワイド型。生地をリジットのままにしているので、他のアイテムに比べてご自身で着込んでいく楽しみの大きい一着です。

 


LEVI’S PATCH TEE #WHITE

 

ヘビーオンスの天竺ボディにファセッタズムのロゴプリントとリーバイスの紙パッチを縫い付けた半袖Tシャツ。本来ジーンズの目立たない部分に付けられるパッチですが、ジーンズと共に経年変化する革パッチや紙パッチを愛でるデニム愛好家も多く、敢えて紙パッチをTシャツの見える部分に付けることで経年変化をTシャツのデザインとして落とし込んだ一着です。もちろんただの紙ではないので耐久性があり、紙パッチにしかないティアオフタグというミシン目で切り離し可能なディティールまで再現されています。

 


 

普遍的なディティールをミックスし、削ぎ、さらにミックスした

秀逸なデザインが揃うアイテムラインナップ。

 

将来ヴィンテージアイテムとして語り継がれることを予感させるような

特別なカプセルコレクションに仕上がっています。

 

残り数も少なくなっておりますのでぜひお見逃し無く。