2018-2019 a/w -BRAND LINE UP-

 


来たる2018 Autumn Winterシーズンの

tmpブランドラインナップが決定。

 

すでに今シーズンもご覧頂いていたブランドに加え

来季は新たに3つのブランドが追加予定です。

 

以下が2018AWより御覧いただけるブランドとなります。

 


 

先ごろ開催されたLVMHプライズ2018にて、日本人初のグランプリを受賞した井野将之氏が手がける”doublet”が取扱い開始予定。過去に開催されたLVMHプライズ2015では、今やファッション業界を牽引するブランドに成長したVETEMENTSのデムナ・ヴェザリアやOFF-WHITEのヴァージル・アブローなどもノミネートされており、このビッグネーム2人でさえもグランプリを獲得することのできなかった非常に名誉ある賞を手にした今後に期待のブランドです。

 


 

2007年にデザイナーの落合宏理氏が始動したドメスティックブランド”FACETASM”。同ブランドもまた国内だけでなく世界から注目される東京生まれのファッションブランドであり、doubletの項でも登場したLVMHプライズの2016年度に日本で初めてノミネートされたブランドとなります。使用するテキスタイルに定評を持つ同ブランドは、ほぼ全ての生地をオリジナルで製作しており、ベーシック且つクラシックな洋服にFACETASM流のアクセントを加えたアイテムが多く展開されています。過去のコレクションには日本を代表するHIPHOPアーティストであるKOHH氏をモデルとして起用するなど他のサブカルチャーとの縁も深く、話題性には事欠かない多面的なブランドとなります。

 


 

2015年、ニューヨークのアトリエからデザイナー自身の名を冠したブランド”WILLY CHAVARRIA”が始動。メキシカンアメリカンをルーツに持つことから、自身に馴染みの深いチカーノファッションをベースにハイエンドなアイテムを展開しています。ギャングスタイズムと結びつきの深いチカーノファッションをベースとしているためコレクションルックには威圧感のある面々が並びますが、デザイナーの意図するのはチカーノスタイルをハイファッションに落とし込むこと。着る人のマインドによって自由な着こなしを提案するのがWILLY CHAVARRIAのスタイルとなっています。

 


 

18-19AWシーズン、ぜひお楽しみにお待ちください。


なお、各ブランド既に予約可能な商品などもございますので
随時お気軽にお問い合わせください。

 

tmp | online shop page